訪問記事

流行りの「スニーカー投資」は儲かるの?

先日スマホを見ていると、adidasのスタンスミスがKYNEとコラボ商品を近日発売とのニュースを発見!

以前KYNEを紹介した際に、1枚53㎝の正方形の絵が400万円でいつか投資として買ってみたい。。。と心の中で思っていたもの、なかなか手に入りませんよね。

このコラボスニーカーだったらスニーカー投資も流行ってるし、気軽にできるんではないか?と思い自分で履く1足と投資用の1足の合計2足買ってみようと考えてます。

【KYNE × adidas】STAN SMITHが国内近日発売予定 https://uptodate.tokyo/kyne-x-adidas-stan-smith/

他にもアーティストとコラボしたスニーカーがあれば一緒に買おうかと思い調べてみたら、2足コラボスニーカを見つけました。

2013年に17,850円で販売されたキース・ヘリング × リーボック

引用:FASION SNAP https://www.fashionsnap.com/article/2013-01-29/reebok-keithharing-01/

ピート・モンドリアン × NIKEは、65ドル(日本円で7000円)で売り出されていましたが現在では20万円ほどで取引されています。

引用:stockX

スニーカー市場の発展は止まらず、市場規模をさらに広げていくそうです。

ファッションとストリートにおいて不動の地位を獲得しても、スニーカーの進化は止まらない。昨年の試算では、世界のスポーツシューズ市場は2025年までに951.4億ドル(約11兆円)規模に達する見込みで、ハイブランドも、もはやスニーカーの力を過小評価できなくなっている。

引用:VOGE「スニーカーが、運動靴からアイデンティティの代弁者になるまで。【FASHION ENCYCLOPEDIA Vol.12】」https://www.vogue.co.jp/fashion/article/2019-09-02-fashion-encyclopedia-vol12-cnihub

スニーカーは数万円からの投資ができるので、投資初心者にはピッタリなのではないか?!と考え、スニーカー投資について深く知りたいと思い、取材をしてきました。

今回はアパレルショップを経営しており、スニーカー投資の経験のある古川晃さんに意見を伺い、私のadidas × KYNEのスニーカー購入についてもアドバイスをいただきます!

インタビュー

ーそもそも、スニーカー投資の需要はありますか? 

晃さん:

スニーカーの投資は需要があると思います。寝かせれば、寝かせるほど、値段も上がっていくスニーカーもありますし。中古であっても購入した値段以上が戻ってくる場合もあります。

近年ではDIOR x JORDAN1 RETRO HIGH OGのコラボが話題となり、定価が20万円のスニーカーが市場で90万円以上、新品だと120万円ほどの値段で取引されています。このスニーカーは世界で8500足限定で販売され、1つ1つにシリアルナンバーが入っています。

HIGHSNOBIETY「Nikeと Diorによる、最高級のAir Jordan 1について」https://highsnobiety.jp/p/nikedior_airjordan1/

ただし、スニーカー投資は保管や管理するのがとても大変ですね。スニーカーには加水分解して、ソールが割れてしまうことがあるので。除湿機を部屋に設置したり、靴をプラスチック袋に入れて保管したり、定期的に手入れをしたりと大変です。スニーカーマニアの人の中には専用の倉庫を借りたりする人も多いですね。

ースニーカー投資だけの儲けで生活できている人はいるんですか?

晃さん:

スニーカー投資で生活出来る人もいると思いますけど、儲けを出すためにはある程度の在庫数を抱えなければならないので、素人が手を出すのは難しいですね。


中には規模を大きくして、ビンテージショップをオープンする人もいます。 アメリカでしたら、ROUND TWO(vintage store)やKITH(セレクトショップ)がその例だと思います。

ー現在トレンドまたは値段が上がるスニーカーの特徴はありますか? 

晃さん:

やはりラッパーやブランドとのコラボのスニーカーは値上がる特徴はありますね。
ラッパーのTravis Scottとのコラボのアイテムはとても人気ですね。投資目的でなく、個人的にJORDAN 6を定価の250ドル(約2万7000円)で買って持っていたんですけど、数回履いて売ったら、6万円で買い取ってくれました。

晃さんの持っていたJordan6 x Travis


ブランドとのコラボでしたら2021年3月に発売したSupreme x Nike SB Dunk Lowが定価の10倍以上の値段で取り引きされていますね。

ーおお!10倍ですか。夢がありますね。スニーカーの値段が上がる理由はなんでしょうか?

1番の理由は販売数ですね。最近アイテムによっては販売数がとても増えていて、販売した直後はすごく値上がりするんですけど、数週間すると一気に値下がりするパターンも多いです。STOCK Xというスニーカーやストリートブランドの相場をチェック出来きて、売買できるアプリがあり、それで見ると販売額が一目瞭然ですね。
あとは、やはり海外セレブや芸能人がSNSで着用して値段が上がるパターンも多いですね。

StockXトップ画像

ー1番人気のスニーカーはどのブランドのどの種類ですか?

晃さん

NIKE のAIR JORDAN1 RETRO HIGH OGですね。僕も初めて買ったスニーカーがこのAIR JORDAN1 RETRO HIGH OGのBREDというカラーでした。

とにかくどんなファッションにも合わせやすいし、シンプルにカッコいいんですよね。色もかなりの種類が出ていて、その日のコーディネートに合わせて色を変えてします。BREDやCHICAGOなどの人気のカラーは数年に1回復刻販売するのでそこでまた相場に変動があったりしますね。

ーやはりNIKEが価格高騰しやすいのでしょうか? 

晃さん:

もちろんNIKEがっていうのはハッキリと断言できませんがadidasと比べると、NIKEの方が価格高騰しているイメージはありますね。

数年前まではラッパーのKANYE WESTとadidasとのコラボで誕生したYEEZYBOOSTもかなり人気で高価格で取引きされていましたね。
しかし、現在はKANYE WEST「YEEZY FOR EVERYONE(『イージー』を全ての人のために)」を掲げて、大量生産に切り替えてからはかなり、転売価格は落ちました。

引用:WWD JAPAN https://www.wwdjapan.com/articles/778555

ースニーカーはどこで買ってどこで売れば良いのでしょうか? 

晃さん:

僕自身日本であまり日本でスニーカーを買って、売ったことがないのですが、基本は皆さんアプリや販売元のセレクトショップのサイトの抽選で買うそうです。
スニーカーを売るのはブランド古着屋さんに買取りに持っていくか、自分でメルカリやSTOCK Xなどのアプリを使って売るかですね。
買取りもお店によって価格帯も変わってくるので、下調べと交渉も大事ですね。僕は買取りなら、原宿にある「CASANOVA VINTAGE」というヴィンテージストアに持っていきます。

CASANOVA VINTAGE

ーどんな人が高額スニーカーを買っているのでしょうか? 

晃さん:

スニーカーは基本的に抽選が多いので買っている人の効果測定はしにくいかもしれませんね。学生もいれば、お店を経営されている方も幅広くいると思います。

ーアーティストとコラボしたスニーカーを購入予定です。投資として扱いやすいですか? 実際に私が購入予定のadidas×KYNEとコラボ商品は値段が上がりしそうですか?

晃さん:

アーティストとのコラボは人気がありますね。ただアーティストによっては、かなり大量に作る場合もあるのでマイナスにはならないかもしれないですけど、頑張って買ったのにあまり利益が出なかったってこともありますね。

利益の幅にもよると思いますが、僕の中では近年adidasのスニーカーで値上がりしているイメージはないです。個人的にはすごく可愛いデザインだなと思うものは沢山ありますけど。それと値段が上がるのはまた別ですね。

【KYNE × adidas】STAN SMITHが国内近日発売予定 https://uptodate.tokyo/kyne-x-adidas-stan-smith/

ー最後に今後のスニーカー投資についてお伺いしたいです。2020年8月にマイケル・ジョーダンが実際に着用した「エア ジョーダンワン」が、オークションで約6500万円で落札されました。世界的にスニーカーの流行は今後どうなっていくのでしょうか?

晃さん:

スニーカーの流行がなくなることはないと思います。
特にAIR JORDANの人気の高い色やシリーズは数年に一度復刻もしまうし、その度に相場が変動しています。特に古くなればなるほど、それを心眼できる人や、取り扱っているお店が少なくなってくるので必然的に上がっていきます。
JORDAN 1の1988年の初期モデルはボロボロでも市場でかなりの高値で取引されているので、ヴィンテージのスニーカーは今後もどんどん価値があがっていくと思います。

まとめ

晃さん、ありがとうございました。

今回はスニーカー投資について勉強しました。

スニーカーは、商品の売れ行きや市場価値の変化をみて、安い段階で仕入れ、高くなったところで売るので普通の転売より株の取引に似ていると感じました。

投資と転売の違いは、買ってすぐ儲かるから売り飛ばすのが「転売」、今はすぐに取引をせず「いつか儲かるかも」と思いその時を待つのが「投資」だということが勉強になりました。

スニーカーの加水分解などの話を聞くと、投資としてスニーカーを選ぶにはかなり初期投資もいることがわかりました。私はスニーカー投資は、諦めadidas×KYNEのスニーカーは自分の履く用で買うことにします!

晃さんは先月からリメイクブランドを始めたそうです。サイズが合わず捨ててしまう洋服や、在庫過多になってしまった洋服を集めてリメイクし、商品の価値を高めて販売することを目指していサスティナブルなブランドにすべく奮闘中です!物の価値を自分の手で上げていくのは素敵な試みですよね!

古川晃 プロフィール

2012年に渡米。ニューヨークのparsons school of designにてファッションマーケティングを専攻。卒業後は、ニューヨークのファッションのPR会社に勤め、その傍らストリートブランドのbuyerも経験。2020年に帰国し、自身のブランドCOASTとリメイクブランドFRIGG VINTAGE を運営している。

COAST インスタグラム:coast_st https://www.instagram.com/coast_st/?utm_medium=copy_link

FRIGG VINTAGE インスタグラム:frigg_vintage https://www.instagram.com/frigg_vintage/?utm_medium=copy_link

ABOUT ME
しおり岡
しおり岡
編集長/ライター。小学生の頃はエジプト文化、中学生では西洋美術、高校生は日本の歴史にハマり、大学在学中に仏像に恋をして、学芸員を取得。卒業後、大手人材会社で営業を経験。その後、飲食店の広報・デザイナーを経て、アメリカ・NYにて転職。コロナウイルスのため帰国し、現在は日本に滞在中。趣味は「美術館や遺跡を経験するための海外旅行」。今まで40カ国以上を旅行をし、世界の建築や文化、食事、アートに触れる。