特別枠記事

【投資家xYouTuber】もふ社長@もふもふ不動産に投資について聞いてみた①

今回は、アート投資をさらに深めるため、投資家兼YouTuberである、もふ社長@もふもふ不動産をお招きして、投資についてのインタビューを行いました。投資家の方のリアルな声を聞き投資マインドを学んでいきましょう。

もふ社長@もふもふ不動産 インタビュー : 第一弾

ー編集長:もふ社長は、『ニューノーマル時代の自分で稼ぐ力』という書籍をご出版されました。タイトルにもなっている’’自分で稼ぐ力’’とは具体的にどのような力でしょうか?

もふ社長:

’’自分で稼ぐ力’’とは自分自身でスキルを持つことです。サラリーマンとして給料を稼ぐということは会社に依存してしまいます。会社が潰れたとしても自分に稼ぐ力があれば、何かある時のバックアップになります。私は、自分で稼ぐ力を身につけるために、元々経済が好きだったので初めに株式投資を本格的に始めました。

もふ社長が出版された書籍「ニューノーマル時代の自分で稼ぐ力」

株式投資はリスクが低く、少額から始めることができますので投資初心者におすすめです。また、目的によって手法を変えることができます。例えば投資信託などを毎月一定金額積み立てて買う方法は、リスクが小さいので初心者におすすめです。一方で、もっと大きく儲けたいのでしたら個別の会社の株に集中投資する手法もあります(その分リスクは大きくなります)。いずれにせよ、100%儲かる方法はなくマイナスになる可能性はあるので十分注意して余剰資金から始めるようにしてください。

私は会社の決算書やその業界の動向などを分析することで、「この会社の業績が将来必ず上がり今よりも株価が上がる」と信じられる企業に集中投資してきました。そして運が良かったことに、集中投資した会社の業績が上がり株価も上昇し大きな利益を出すことができました。もちろん完璧に予想できるわけではなく運もよかったと思います。

株式投資の良いとことは、ある会社の株を買えば、その会社の優秀な人が働いて稼いでくれることです。そして会社の業績が上がれば、株価が上昇したり配当が戻ってきたりして株主に還元してくれます。投資家のすることは「株式を買う」事、そして業績の上がる会社を見極めるだけで良いのです。

例えば、トヨタ自動車の株を買えばトヨタの優秀な社員が優秀な工場で生産した車を世界中で売ってくれて、その利益の一部がが何もしていない株主に還元されるってすごい事だと思いませんか?そしてその恩恵を受けるチャンスは誰にでもあるということです。

ー株式投資で成功された後も、不動産投資やYouTube、コンサル業など様々な活動をされていると思いますが、その行動力の元になっているものはなんでしょうか?

もふ社長:

行動する上で大切にしていることは、好奇心を持つことです。そして興味を持ったらまずやってみるマインドを忘れないようにしています。子供の頃は、ストーブみたら触ってみたり、地面に落ちている物を食べてみたりしたことがあるかと思います。「どうしてこうなっているんだろう?」という探究心に目を向けることで、やりたいことが見えてくる場合があります。

自分自身の興味の中から、やってみて好きだと思えることを続けています。まず行動してみないと好きかどうか知ることができません。

YouTubeで投資について発信されています

私はYouTubeに興味を持ち、1本動画を投稿したことで人生が変わりました。YouTubeを続けていく中で、YouTubeが好きになり、どうしたら視聴者に楽しんでもらえるか試行錯誤し、人の役にたつ情報を届けたいと思っています。もちろん辛い時もありますが、なるべく楽しむようにしています。自分の好きな事とビジネスを結びつけるようなマインドにつけるようにすると成功に繋がっていくのではないでしょうか?誰でも初めは初心者なので、是非一歩を踏み出してください。

ー「挑戦すること」に対するもふさんの考えや、今までに「挑戦して感じられたこと」を教えてください。

もふ社長:

そもそも挑戦には2種類あると考えています。株で全財産突っ込むような失敗したら取り返せないリスクがある挑戦と、YouTubeやTwitterなどの何も失うリスクがない挑戦です。後者に関しては、失敗しても経験になるので、積極的に興味を持って行動して欲しいです。

私は研究開発の仕事を長年していました。研究開発の世界では、「同じ事を繰り返しているのは停滞である。」という風潮がありました。自分自身の付加価値を提供するために、アップデートする必要があると思っているので、日々自分の興味のあることを勉強しています。

行動して合わないと思えばやめてしまっても良いと思います。以前、英会話やC言語など挑戦しましたが、途中でやめました。しかし、後々エクセルのマクロを組めるようになったり、数年後にPython(パイソン)を学ぶ時に役に立ったり、失敗してもいつか何かに繋がっていくことを感じました。

インタビュー中のもふ社長

ー成功のためにまずは色々やっていくことが大切ですね。もふさんが現在行っている活動を教えてください。

もふ社長:

今は不動産投資、YouTube、ブログ、メデイア、WEB、コンサル、ベンチャーの立ち上げなどをしています。特に今はベンチャーの立ち上げに力を入れています。

0から1を作りあげることは結構大変なので、軌道に乗るまでは集中して取り組むようにしています。YouTubeに力を入れているときは、YouTubeに集中し、ブログに力を入れたいときはブログに集中するなど一つずつ積み上げてきました。

今の時代は、1つの仕事が続くことはないと思っています。ダーウィンが「強いものが生き残るのではなく、変化に対応できるものが生き残るのだ」と言ったように、ビジネスマンも変化に対応できる人が生き残るるでしょう。おじさんだからxxxできないとか、最新の技術についていけない人は取り残されていくでしょう。

時代から取り残されないように、積極的に若い方から情報を取り入れています。新しい世代が新しい時代を作っていっていることを考えると、若い方々のほうが間違いなく優秀なはずです。年配の経営者から学びつつ、若者から新しい知識も取り入れています。先日も20歳の方からInstagramのマーケティングを教えてもらいました。私はYouTube界隈だと高齢とされていますが、TickTockをやってみたりり、会社を経営していたり他の40代とは比べ物にならないほど動くように努力しています。

もふ社長@もふもふ不動産 プロフィール

もふもふしたものをこよなく愛している経営者。不動産投資家、登録者28万人のYouTuber、Twitterフォロワー7万人。お金を稼ぐのに役立つ情報を発信中。

もふもふ不動産:https://white-sun.co.jp/media/

YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCsWTZ4nYODCwlE8rdv7DZzA

ABOUT ME
しおり岡
しおり岡
編集長/ライター。小学生の頃はエジプト文化、中学生では西洋美術、高校生は日本の歴史にハマり、大学在学中に仏像に恋をして、学芸員を取得。卒業後、大手人材会社で営業を経験。その後、飲食店の広報・デザイナーを経て、アメリカ・NYにて転職。コロナウイルスのため帰国し、現在は日本に滞在中。趣味は「美術館や遺跡を経験するための海外旅行」。今まで40カ国以上を旅行をし、世界の建築や文化、食事、アートに触れる。