コラム記事

世界のトップアートコレクターロマン・アブラモヴィッチについて

新人画家くん
新人画家くん
いつか絵をたくさん売ってBIGになってやる!!
おちか
おちか
がんばれ!!新人画家くん!!でもBIGになるためには有名なコレクターに目を付けられるのが一番の近道だよ。

ということで今日は世界のトップ・アートコレクターと呼ばれている人についてまとめてみました!

世界一のトップアートコレクターといえば、

ロマン・アブラモヴィッチさんです。

ロマン・アブラモヴィッチ

参照:wikipedia/Wikipedia/ロマン・アブラモヴィッチ

新人画家くん
新人画家くん
え。だれこの人。。。

ユダヤ系ロシア人の実業家(石油王)。個人的な投資会社ミルハウス・キャピタルのオーナーであり、寡頭資本家(オリガルヒ)の一人。また、チュクチ自治管区知事を務めた政治家でもある。『フォーブス』によれば、187億ドルの純資産を持っている。また、プレミアリーグのチェルシーFCのオーナーも務めている。

引用:wikipedia/Wikipedia/ロマン・アブラモヴィッチ
新人画家くん
新人画家くん
ひぇー。そんなすごい人だったんだ。さすが石油王!!イングランドのプレミアリーグのチェルシーまで所有していたなんてかっこいい!!
おちか
おちか
日本円で約1兆9850億円もの資産を持っているなんて!!!

2005年より3年連続でロシアの長者番付第1位、2008年は2位。資産235億ドル(約2兆4200億円)。2007年の米経済誌「フォーブス」による世界長者番付は16位。

引用:コトバンク/https://kotobank.jp/ロマンアブラモヴィッチ

保有している代表的な絵

  • ムンクの叫び
  • フランシスベーコン トリプティク, 1976
おちか
おちか
ムンクの叫びは有名すぎますよね!

ちなみに、最新の情報では2020年時点でアート作品のみで推定123億ドル(約1.3兆円)保有している.

シロウトの私がアートコレクターになるには

アートコレクターというと一般人には、ほど遠い世界のように感じますが、最近ではサラリーマンコレクターも増えてきています。

世界のアートコレクターTop150の中には元タクシードライバーの方がいたり、草間彌生のコアなコレクターは日本人のサラリーマンだったりします。

トップコレクターを目指すあなたも、千里の道も一歩から!ということでお近くのギャラリーにおもむき、まずひとつの作品を部屋に置いてみることから始めてみてはいかがでしょうか。

アートに興味があってコレクトしてみたいけど何から始めればいいかわからない。そんな方は下記の記事を参考にしてみてもいいかもしれません!!

コレクターは何を見て選んでいるか

ABOUT ME
おちか
おちか
アートとお金と食べる事が大好き。コレクターの叔父の影響で幼い頃からアートに囲まれた環境で育つ。ピカソの「ゲルニカ」はお友達。 社会人になってからは医療・福祉系の仕事をしていた事もあり、アールブリュットの世界に魅了される。