【Mr.Doodle(ミスタードゥードゥル)】PUMAやフェンディもコラボレーションや使用しているペンを解説

ミスタードゥードゥル
アーティスト紹介

DATA

ニックネーム
落書きの天才
作者について
Mr. Doodleはイギリス出身のグラフィティ・アーティストです。彼の作品は「グラフィティ・スパゲッティ」と呼ばれ、作品はキャンバスだけでなく、家具、書籍、地下鉄、衣類などにも展開されています。

現在の値段

372,325円

SBIオークションでは、落札予想価格が200万円 - 300万円のところ11,500,000 円で落札された実績もあります。

『アートフェア東京』にて1点15万~280万円で、ハローキティーとのコラボ作品などの作品を出品して即完売でした。

Mr.Doodleの経歴

Mr.Doodleとして知られるSam Cox(サム・コックス)は、1994年にイギリスのケント州で生まれました。9歳の頃にスケッチブックに落書きをしたことがきっかけで、急速に落書きブームが到来し、あらゆる物に落書きを始めました。初めて両親の寝室を「落書き」をしたときには、ひどく怒られたと語っています。

そして、アーティストとしてのキャリアは、学生時代から始まりました。

ドゥードゥルに魅了された友人らはTシャツに彼(サム)のオリジナルキャラクターを描いて欲しいと頼んだ。そして、すぐ街のあちこちの壁画プロジェクトに招待されることになり、彼のキャラクターはあちらこちらに姿を現し始める。

盛り上がる話題ドットコム

そして、Mr.Doodleはブリストルにある西イングランド大学のイラストレーションプログラムに進学しました。野心的だがどこか地味な学生だったと語っています。

教授から「グラフィティ・スパゲッティ」と命名され、今でも彼の作品はその愛称で呼ばれています。彼の絵は、すべてのものに絡みつき、「Mr.Doodleのバグ」に完全に飲み込まれてしまった作品を生み出すからです。彼の作品は一筆書きの作品も多いのでこのニックネームに納得です。作品はキャンバスだけでなく、家具、書籍、地下鉄、衣類などにも展開されています。

2016年にロンドンのHoxton Galleryで開催された初の商業的な個展「Attention Seeker」で、アーティストとしての方向性を確立しました。この個展では壁、柱の上下、フローリング、お皿と花を備えたダイニングセットの上に、絵を施し作品を作りあげました。

Mr.Doodleがライブパフォーマンスを行う時に、彼自身の絵が描かれた服を着ています。個人的には通常の服よりも自分らしさを感じるそうです。

サムスンやサンリオ、PUMAやFENDIなどの世界的ブランドともコラボし、世界が注目するアーティストです。

Mr.Doodleの使っているペンは?

引用:https://dope.gallery/news//an-exclusive-email-interview-witth-mr-doodle

特徴的なペン使いのMr.Doodleはどんなペンを使っているのでしょうか?インタビューでは、書きよのうに答えています。

私はプロジェクトごとにペンを使い分けていますが、その傾向は様々です。私は、太いマーカーやスプレーを使った大きな作業が好きです。

I use different pens for different projects and it does tend to vary. I love working big with thick markers or spray paint.

引用:https://dope.gallery/news//an-exclusive-email-interview-witth-mr-doodle

では、実際に使用しているペンについて解説していきたいと思います。

イタリアの塗料メーカー GROG(グロッグ)

GROG® SQUEEZER® 10 BPI

世界的なシェアをもつイタリアのインク/マーカーブランド「GROG(グロッグ)」のドリップマーカー。海外ではかなりメジャーなブランドです。2018年には、Off-White™ (オフホワイト) ともコラボコレクションを発売しています。

AIR‐INK(エアインク)

https://www.rakunew.com/items/77263

AIR‐INK(エアインク)は大気汚染微粒子から作られています。自動車、煙突、発電機などの排気管から出てくる未燃焼のカーボン煤を利用しています。

大気汚染の深刻なインドに一時帰国したマサチューセッツ工科大学院生Anirudh Sharmaが「どうすれば大気汚染物質のような醜いものを、便利なものに変えられるか」考え作られたものだそうです。

Mr.Doodle作画のムービーや写真を見ていると、ペンのパッケージは剥がされているものが多かった中で、AIR‐INKのパッケージは剥がさず、使用していました。影響力のあるアーティストが自然環境を考えたペンを使用することで、ファンや他のアーティストへのメッセージにもなる思います。

POSCA(ポスカ)

https://www.mpuni.co.jp/products/felt_tip_pens/water_based/posca/standard.html

三菱鉛筆「POSCA」は不透明インクで、黒や濃色の上でも鮮やかに発色、重ね書きも可能なペンです。こちらは小学校の時に私も使った馴染み深いペンです。

Mr.Doodleとのコラボブランド

PUMA

これまでもアーティストのロメロ・ブリット(Romero Britto)やスカルの絵が有名なブラッドリー・セオドア(Bradley Theodore)などとコラボを果たしているPUMAですが、2021年4月8日にMr.Doodleとのコラボレーションコレクションを販売しています。

実は今までのMr.Doodleとのコラボが大好評で今回のコラボレーションは第3弾となりました。靴だけでなく、ウェアやキャップ、バックまで様々なラインナップの取り揃えがあります。

スニーカー:12100円(税込)

引用:https://www.fashion-press.net/news/71789

バッグ:4400円(税込)

引用:https://www.fashion-press.net/news/71789

Tシャツ:7700円(税込)

引用:https://www.fashion-press.net/news/71789

FENDI

2020年11月4日から2021年1月5日の期間限定でFENDIとのコラボ商品も販売されていました。Mr.Doodleが描いた「FENDI」のロゴがポップで可愛らしいですね。

引用:https://dope.gallery/news//an-exclusive-email-interview-witth-mr-doodle

このコラボレーションコレクションでは、Tシャツやバッグだけでなくスーツもラインナップがあります。フォーマルの中にもMr.Doodleの可愛らしいロゴが入ることできっちりしすぎずさりげなくおしゃれにみせることができそうですね。

ジャケット:248000円(税別)

引用:https://www.fashion-press.net/news/66354

Mr.Doodle手軽に購入できるグッズは?

有名ブランドとのコラボも良いけれど、もっと手軽に作品を手にしたいと思う方がいるはずです。なんと、VILLAGE/VANGUARDの公式オンラインストアでゴートマグタンブラーを購入することができます。

引用:https://vvstore.jp/i/vv_000000000167456/

価格は6380円でこちらのサイトで購入可能です。大人気の商品で残りあと3つ(2021年9月時点)となっています。

Instagramのフォロワー270万人超え!世界中から愛されるMr.Doodle

Mr.Doodlのインスタグラムアカウントは270万人を超えています。(2021年8月30日現在)

インスタグラグラムの投稿では、最新作の写真や制作過程の動画が投稿されており、ファンにはたまらない内容になっています。

instagram : https://www.instagram.com/mrdoodle/?hl=ja

まとめ

Mr.Doodleの夢は、「落書きで世界制覇すること」だそうです。そのために積極的に海外に行き、ライブパフォーマンスを行なっています。

2019年Mr.Doodleが日本へ来日しました。友人のインスタグラムストーリーで彼のライブパフォーマンスを見て、「え!来日してるの?!」と驚き、東京に駆けつけようとしましたが、時すでに遅く私の友人がアップした回が、日本で最後のパフォーマンスでした。

私がNYに住んでいた時には、美術館でのライブパフォーマンスがあると聞いて行ってみるとすごい人数のため規制され、美術館に入場することもできませんでした。

2回も機会を逃しているので、Mr.Doodleのライブパフォーマンスを生で見るぞ!というのが私の夢の1つです。

YouTubeで観れるのですが、下書きなしで本当にスラスラ落書きをしていくので観ていてとても気持ち良いんです!

核放棄や反アパルトヘイト、エイズ予防、LGBTの認知など社会的な問題にも取り組んだアーティストとして知られているキース・ヘリングと比較されることも多いと思いますが、Mr.Doodleのメッセージ性はとにかく明るく、作品をみる人が楽しい気持ちになって欲しい!ということです。ポップで可愛い画風には見る人をハッピーにさせてくれます。

参考

Meke it design「Meet Mr Doodle, the Artist Covering the World in ‘Graffiti Spaghetti’!」

https://makeitindesign.com/meet-mr-doodle-designer-interview/

askArt「Mr.Doodle」

https://www.askart.com/artist/Mr_Doodle/11342628/Mr_Doodle.aspx

盛り上がる話題ドットコム「Mr Doodle(ミスタードゥードゥル)とは何者?経歴・グッズ・来日予定についても」https://www.movie-gimmedanger.com/mr-doodle-profile/

ABOUT ME
しおり岡
しおり岡
編集長/ライター。小学生の頃はエジプト文化、中学生では西洋美術、高校生は日本の歴史にハマり、大学在学中に仏像に恋をして、学芸員を取得。卒業後、大手人材会社で営業を経験。その後、飲食店の広報・デザイナーを経て、アメリカ・NYにて転職。コロナウイルスのため帰国し、現在は日本に滞在中。趣味は「美術館や遺跡を経験するための海外旅行」。今まで40カ国以上を旅行をし、世界の建築や文化、食事、アートに触れる。